Top >  現生動物 >

ドールの動画と解説

ページ公開日:2016年4月3日

ドール

分類:哺乳類 / ネコ目 / イヌ科 / ドール属 / ドール
分布域:西アジアや中国、インド、マレー半島の森林や草原など。
低地から5000メートル級の高山にまで適応。

ドールの画像(出典:ヒーマンの上野を散歩)

ドール
出典:ヒーマンの上野を散歩

体長:88センチ - 113センチ
尾長:40センチ - 50センチ
体重:オス15キロ - 20キロ
メス10キロ - 17キロ

食性:ウサギやシカ、イノシシなど。
獲物をめぐって、ベンガルトラやインドヒョウなどを攻撃することもある。

ドールの群れ(パック)

ドールは「パック」と呼ばれる群れを形成することによって、分布域での頂点捕食者のひとつに位置づけられます。

群れの大きさは平均5頭~11頭、子どもを含むと平均16頭ぐらいになります。
また、最大規模のパックでは20頭~40頭ほどにもなります。

個体としてはオスでも体重15キロ-20キロなので、分布域の重なる頂点捕食者の「ベンガルトラ(体重180キロ-258キロ)」や「インドヒョウ(体重50キロ-100キロ)」などには、とうてい太刀打ちできませんが、群れであれば話は別です。


もちろん、群れの数や相手の大きさにもよりますが、十数頭の群れともなれば、獲物をめぐってベンガルトラやインドヒョウを追い出したり、殺したりした例もあります。

しかし、その代償も大きく、戦いによって群れの一部が失われます。
また、基本的には、ドールはベンガルトラやインドヒョウを避けます。

ドールの狩り

「身を低くして近づく」「やぶの中に潜んでいる仲間のもとへ追い込む」など、狩りの方法は複数ありますが、よく知られているのは「群れで追いかけまわす」という狩りです。

ドールは持久力に優れており、後ろからだけではなく、一部が前にまわったりしながら、どこまでも追いかけます。
そうやって、獲物が疲れはてたところを、ドールは集団で襲いかかります。

参考書籍・参考サイト

スポンサーリンク

キツネに似ている犬 ドール(Dhole)
Uploaded by ccnalpicmcp

伝言版の画像

別名アカオオカミだけど

ドールはオオカミではありません。 ドールは別名「アカオオカミ」と呼ばれることから、「オオカミの仲間?」と勘違いされそうですが・・・。

ドールはイヌ科の動物の一種であり、学名の「クオン・アルピヌス(Cuon alpinus)」は、「高山に生息するイヌ」という意味になります。

ちなみに現在、オオカミに分類されるのは、下記の2種だけとするのが一般的です。
タイリクオオカミ
アメリカアカオオカミ

リカオンとの類似性

リカオンの画像(出典:フリッカー | Flickr - Photo Sharing!)
リカオン
Title:African Wild Dog (Lycaon pictus) (Bloody) | Flickr - Photo Sharing!
Uploaded by Arno Meintjes

ところで、上図はアフリカに生息するリカオン(イヌ科リカオン属)になります。

ドールとは分布域の大きく異なる別属別種のイヌ科の動物ですが、生態的には似たような特徴をもっていることが、研究者の間で上げられています。

群れ(パック)の形成、生活様式、狩りの方法や仕留め方など、ドールとリカオンには多くの類似性がみられます。

スポンサーリンク


ページ
TOP