Top >  現生動物 >

セイウチの動画と解説

ページ公開日:2016年4月3日

セイウチ

分類:哺乳類 / ネコ目 / セイウチ科 / セイウチ属 / セイウチ
分布域:北極圏の沿岸
カナダ、アラスカ、グリーンランド、ロシアなど。

セイウチの画像(出典:ゆんフリー写真素材集)

セイウチ
Photo by (c)Tomo.Yun

食性:主に貝やエビ、カニなど。
触毛を使って探し、捕食します。

セイウチの亜種と分布域

セイウチの亜種は3つ、または2つに分類されます。
3つの亜種に分類する場合は、下図のようになります。

■タイヘイヨウセイウチ Pacific walrus
■タイセイヨウセイウチ Atlantic walrus
■ラプテフセイウチ Laptev walrus

セイウチの亜種と分布域の画像(編集:zoomovie.net)

セイウチの亜種と分布域
元地図:Arctic.svg - Wikimedia Commons
編集:当サイトスタッフ/2015年

セイウチのなかでの最大亜種となるのが、タイヘイヨウセイウチです。
オスの最大個体の体長は3.6メートル、体重は1700キロにも達します。

体長:オス2.7メートル - 3.6メートル
メス2.3メートル - 3.1メートル

体重:オス800キロ - 1700キロ
メス400キロ - 1250キロ

分布域:北極圏の太平洋沿岸

一方、最小亜種となるのがタイセイヨウセイウチです。
タイヘイヨウセイウチとの違いは少し小さいぐらいなもので、大きな違いはないようです。

体長:オス約2.9メートル メス約2.4メートル
体重:オス約908キロ メス約794キロ

分布域:北極圏の太西洋沿岸

体長・体重はタイヘイヨウセイウチタイセイヨウセイウチの中間ぐらいになるようですが、ラプテフセイウチを亜種として分類しない研究者も多くいます。

その場合、セイウチの亜種はタイヘイヨウセイウチタイセイヨウセイウチの2つに分類されます。

分布域:北極圏のラプテフ海沿岸

参考書籍・参考サイト

スポンサーリンク

Animal Face-Off: Polar Bear vs. Walrus
Uploaded by Animal Planet

伝言版の画像

セイウチのキバ

セイウチのキバは上顎の犬歯が伸びたものですが、その長さはオスでは1メートル、メスでも80センチ以上になることがあります。

まるで、ゾウのキバのようであるということから、セイウチは「海象(かいぞう)」とも呼ばれます。

キバは外敵であるシャチやホッキョクグマから身を守る武器として使われるほか、水中からよじ登るときの支えとしても使われます。

また、仲間どうしでキバの大きさを見せあうだけで、争うことなく序列を決めれることにもつながります。

セイウチの画像(出典:フリッカー | Flickr - Photo Sharing!)
Title:Walrus | Flickr - Photo Sharing!
Uploaded by Polar Cruises

セイウチのヒゲ

なかなか立派なヒゲをもつセイウチですが、実際には長さ30センチほどの触毛で、700本ほど生えています。

触毛を使って砂の中の貝やエビなどを探し、触毛と口を使って捕食します。

スポンサーリンク


ページ
TOP